給与計算の外部委託

給与計算の外部委託では

給与計算もアウトソーシングで

今や、会社の事務職はアウトソーシングをうまく使って、経費削減の時代です。給与計算も例外ではありません。最近は、頻繁に社会保険料や税率が変更されます。そんな変更にはタイムリーに対応しなければなりません。そこは、給与事務の専門家ですから、間違いはありません。ややこしい、残業時間や休出時間の割り増し処理も、正確に対応してくれます。なにより、給与計算専門の社員コストに比べて、格段に安く、経費節減効果は間違いありません。

給与計算とはどういうものですか

給与とは労働に対する対価として与えられるものですが、そのまま全額支給すればよいというものではありません。税金や社会保険料などを控除してしたり、手当てや交通費などをプラスする必要がでてきます。これが給与計算です。もう少し細かく言いますと、給与とは基本給に諸手当を加えた「総支給額」があり、そこから所得税や住民税、健康保険料や厚生年金保険料、雇用保険料などを差し引くなど計算して渡す必要があるのです。実際に支給される給与額や控除額などは、毎月の給与明細で確認することができます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ビジネスを代行で成功させる All rights reserved